フ倫現場に突撃し、嫁と間男を問い詰めた結果、嫁『オマエなんてスペア!私が取り合えず選んでやったATM!!』→いろいろ調べると更なる衝撃が!!

今朝一番に役所に緑の紙を提出しに行きました。
受理された後の解放感は半端ないです。外の暑さすら気になりません。
嫁もフ倫相手もこれから更に地獄へ落ちて行く様を見物しながら
取り合えず帰郷して再出発に備えます。
自分40前  汚嫁30過ぎ 付き合い2年結婚10年 子供女子2人
間男40過ぎ フ倫期間13年 既婚子供有り
 発覚のきっかけ
仕事で震災地に出張、機材の手配段取りの為に予定外に帰社。
社で段取りが終わると始発始まっている時間なので家に寄って東北に戻ろう。
家帰ると誰もいない?子供は?妻は?
探してみると家のベッドの上に
夜の大運動会の証拠がそのまんま・・・
 証拠確保の方法
跡を残さずに東北に戻って、弁護士と探偵を手配。
東北で仕事している間に証拠がどんどん報告されてくる。
此方は事務所の床で寝泊まりなので、弁護士に証拠を預かってもらった。
間男と汚嫁の接点を探すと、なんと結婚前までに遡ることが判明。
子供も自分の嫡子ではない可能性が…
(後日DNA検査&妻の証言で間男の子供と判明)
支払いがほぼ終わった自宅マンションにも
WEBカメラで連絡取り合って生活していた事も判明。
間男が自宅に来る時は、子供は汚嫁実家に子供を預けているが
一度も実家から聞いたことが無い、汚嫁実家もフ倫に協力?
連絡はWEBカメラや妻の仕事のメールに混ぜているらしく、足を掴ませない。
なので、家の訪問記録だけでは不貞の立証は難しい状況で作業は難航。
 当事者への通告、その反応
探偵から「現場に踏み込みで現場を押さえないと、これ以上は無理だ」
と説明されて現場に踏み込む事を計画。
フ倫SEX現場の自宅寝室に突撃。
汚嫁には何も触れさせず、そのまま家から追い出し実家へ行かせる。
間男も自分と一緒に車へ移動、その後そのまま弁護士事務所へ一回目の確認と交渉。
探偵に自宅を確保してもらい弁護士事務所から戻った後、PC等徹底的に調べる。
調べ終わると殆ど夜だけど、嫁実家へ弁護士と突撃。
処分内容
 汚嫁
リ婚&慰謝料の一部としてマンションの残りローン全て払って貰い、マンションは売却。
子供は籍を抜き、間男に認知させるかどうかは任せる。(未だに認知無し)
慰謝料の残りは実家からも出させる。
(実家もフ倫を助けていた事を認めた)
「認めない場合は提訴で裁判する」と言うと汚嫁一同示談認める。
 間男
弁護士事務所で高額慰謝料要求。
「呑まないなら間嫁・間嫁実家・職場に内容証明送った上で裁判ですよ」と告げると全面降伏。
内容証明送付を何よりも恐れていたので、
フ倫関係の全ての自供と汚嫁の接近を禁止を条件に交渉、全て自供した。
 婚姻関係の結果
自分と汚嫁はリ婚、子供は籍を抜いて嫡子ではなくなる。
自宅マンションのローンを完済して即売却。
慰謝料1回目の振り込みが今日。
汚嫁は子供と共に実家へ仕事+子育てに生活時間を取られ、稼ぎは吸い取られるだろう。
間男との子供がいるのに、間男と一緒になるのは無理だろう。
間男は高額慰謝料が相場慰謝料へ、本日全額振り込みを確認。
ただ、汚嫁と連絡を取った事が判明。(ちゃんと監視は続けてました)
内容証明を間男嫁に送付したので現在修羅場中…
(間嫁さん実家に子供連れて帰ったらしい)
 現在の状況
職場退社、同業界他社に入社予定。
新しい住居にて前の会社の有給消化中。
新居の住所は弁護士と入社予定の会社しか教えてないので
遠い実家に汚嫁がしつこく連絡したらしいけど実家電話番号変えちゃったよw
今Kが元汚嫁を連れて行ったwまさにメシウマ。
今日は元職場の業務引き継ぎの為に出社してた。
日曜の夜に旧職場の街へ到着、ホテル泊まり朝定時出社。
ずっと社内だったんだけど3時半頃に受付に元汚嫁が来襲。
連絡が来たんで通報して貰って御引き取りして貰った。
5時になったらそのまま退社して駅へ逃げるわw
修羅場は何回もあったけど、最初の修羅場は当然突撃現場。
まだこの時は「嫁のフ倫の経緯が判らない。間男に脅されているのか?」と考えていた。
なので、間男を捕まえて脅迫のネタの回収と
汚嫁への接近禁止を目的にしようと相談していたのねw
撮影と間男の確保の手伝い、見張りを含めて
3人の探偵社スタッフに協力をお願いして
午前様に自宅に戻る二人を車内で待機。
二人が帰宅後寝室の光が消えるのを待って車から出撃。
車から普通に歩いてマンションの玄関前へ。
鍵で開けて最初に入りスタッフを招き入れる。
玄関の見張り役を置いて寝室前へ物音を立てない様に移動。
撮影係が撮影を始めてからドアを自分が開け
抑えつける係のスタッフに続いて中へ。
その時、汚嫁ベッドの上に上半身を押しつけて尻を突き出している格好で
間男が腰を掴んでパコパコ腰を振って、汚いモノを突っ込んでましたよ。
工ッチが大好きな女とは知ってましたけど、此処まで淫乱とはね。
アヘ顔で気が付かないんだから。
バックで繋がっている二人の男の方を、此方も二人で肩を掴んで離させて床に押し付ける。
その時の汚嫁が取った行動は「私の亭主に何をするんだ!キーーーー」と叫んでスタッフの顔面を引っかく。
直ぐに妻の手を掴んで止めると顔を見てやっと相手が誰か判ったらしい。
全裸の二人は真っ青、取り囲んだ此方は「思考ループ中」でした。
「汚嫁、君の亭主は其処の人なの?」
自分としては「嫁が追い詰められて、間男を自分と思って逃避していたのかな?」と思ったら
「そうだよ、オマエなんてスペア!」
「私が取り合えず選んでやったATMでしょ!!」(マジ言った)
其処で探偵さん達が真実に気が付いた。
嫁が勝手に全部バレたと思って、悪態と一緒に自爆していると。
(自分は嫁を実家に待たせていたタクシーに乗せた後、スタッフに説明してやっとわかった)
錯乱していると思っていた俺は
「とにかくジャージで良いから服を着て実家へ行け」と命令。
何も持たせずなにも触らせずに、
マンション前に待機させていたタクシーに乗せて送りだした。
この後に間男を待たせて、早朝の営業時間前の弁護士事務所に間男を連れて移動。
探偵の人には此処で一旦別れて
弁護士と間男で朝食も取る事無く一回目の詰問に入るんだけど割愛。
この後で自宅戻って証拠を家探しして、浮キの全内容を知るのですけどね。
以上が一回目の修羅場でした。
この時まだ汚嫁を信じていたんですよね。
脅されているんだ、自分の嫁なんだって…
未だその時は浮キの実態が全部判ってない時だったので
当然最初は「脅されて犯されているんじゃ?」と思った訳ですよ。
汚嫁との出会いは取引先会社の営業担当が汚嫁。
自分は卸側の別会社の設計課というなんでも屋。
納品した機械部品が問題を起こしたりすると二人で納品先の現場へ行って
営業的な案件は汚嫁が、機械的な部分は自分が担当して
ブラックなクレーム業務を嬉々として処理するので、汚嫁的には頼もしく映ったらしい。
(機械キチとは行かないけど、修理・組立てや解体スキーなのは確か)
自分はピザじゃないけどブサメン。
高校大学の間は歳の離れた弟が生まれて子育ての手伝いが趣味。
長く付き合った恋人は無し、でもD-TEIは何とか捨ててたw
汚嫁とは付き合いからして普通のカプーとは違ったと思う。
仕事がら夜の8~10時にもクレームが来る事が有るので
平日業務終業後に自分と合流、外食。
→カラオケor映画→この間にクレーム連絡あれば仕事先へ、
無ければ自分の部屋お泊りセクース→明け方汚嫁家に戻り出勤。
土日が汚嫁は家で休みで、まず付き合わない。
(週末は間男家で通い嫁だった)
汚嫁との付き合い以外、生活の時間がカツカツのおかげで
金を使う暇が無く結構溜まったので社員マンション出て
自分の家を持ちたいと考えて汚嫁に「一緒に住まないか?」とプロポーズ。
汚嫁と一緒に色々展示場回ったり、抽選会の列に長時間並んだり
二人の希望通りの物件が見つかってお互いの両親への挨拶。
仲人を汚嫁の上役に頼んだりマンションの入居日に役所に婚姻届出して
お互いの会社毎に小さな披露宴を業務の暇な日に行いました。
此処でも汚嫁実家の対応が変だったりするんだけど
あまり気にしなかったのが自分の最初の付き合う時から
汚嫁はかなりH好きと言うか一度イク位では満足できないタイプで
生理以外の泊りの日は毎日求めてきた。
自分も制欲は強い方だし、ちょっと変態的なプレイも
全く嫌がらず楽しみながら付き合ってくれるので汚嫁に夢中になったのは否定しない。
嫁も長持ちする自分に満足していたと思う。
汚嫁が専業主婦になっても、自分はブラックな職業なのは変わらず
Hする時間が辛うじて二人の時間、そんな生活が続いて汚嫁懐妊。
スゲー喜びましたよ、うん。
Hはお預けになっても、二人の子供が生まれるんだから。
自分実家は遠い事もあって出産当日前後に来るのがやっとでしたが
汚嫁実家が汚嫁を支えてくれたので
自分は仕事に支障を起さず続けれたので感謝してました。
(本当の行動の意味を知って反吐が出ますが)
娘出産、自分も汚嫁も間男も全員血液型A型で当然、娘もA型。
弟の育児手伝いの経験もあって、
自宅に汚嫁母も来て貰って汚嫁の負担を減らす様に生活変えて
仕事もこの時期は不景気にも関わらず、
増えも減りもせずに順調で凄い幸せな生活だったよ。
汚嫁が復活して、専業ながら子育ても実家や自分の手助けで
かなり楽だったと感謝されたのは嬉しかった。
出産してHの方も更に貪欲さが増してきて、かなーり変態的な事も楽しんでする様に。
(んで、そのプレイを間男に報告して煽っては、過激さを上げていくというスパイラル)
SMちっくな感じじゃなくて変態的なHにのめり込み始めて
自分も其れに引きずられて行く感じでした。
自分はこの頃からお腹がちょっと出てきたり
疲れ易くなったり中年らしく変わっていくんだけど。
汚嫁はぜんぜん変わらないw
スタイルも体力も20頃のまんま、マンション内でも若いと思われていた。
一番の子供と言うか娘馬鹿が自分だった。
なので汚嫁に実家に娘を連れて帰る事を勧める位だし
実家にも現金を少し包んで、頭を下げにも行った。
そうこうして、汚嫁が又懐妊。
自分は次は長男か?と大歓喜。
それに比べて汚嫁実家と汚嫁が冷静…というか何時も通り。
なんでだろう?とおかしいと感じながらも舞い上がった自分は確かめなかった。
(間男が結婚したんだよね、妊娠発覚直前にw
 これで間男の子は自分に託卵するしかないと決めたらしい)
汚嫁も2度目の出産も安産、慣れたモノで復帰も早く次女の育児も手を抜かず。
その光景に自分は油断しまくっていたと思う。
どんな話でも話し合える仲良し夫婦。
元気ですくすく育つ娘達、汚嫁実家と良好な付き合い、
仕事も儲かる事はないけど仕事が無くなる訳じゃない業界。
子供も言葉を話し始め、保育園・幼稚園にも行く様になり
「ぱぱ ぱぱ」って連呼されると自分でも目尻下がっているのが判る位にだったし。
赤ちゃん言葉の次女も抱っこ紐で抱えるのも苦にならない位嬉しかった。
そして、あの大地震で自分の業界も影響を受けました。
排水ポンプ、ドーザー等車両やモーター関連の部品業界ですから
関東の在庫は全部被災地最優先。
関東より西側は関東のユーザーの問い合わせに大わらわになりました。
当然小さな会社ですが、色々な潰しの利く自分達も引っ張りだこになるのにそう時間はいりません。
少ない人員ですから一人を現地に交代で送るのがやっとです。
現地入りした同僚の受持ち営業先のフォローもしないといけなくなり
殆ど誰かは会社泊り、現地入りの同僚からの注文や配達方法で四苦八苦するデスマに突入。
汚嫁と娘の携帯ムービーだけが慰めで、その日の業務を終わらせるのがやっとの日々。
とうとう順番で自分が岩手県・青森県入り現場の惨状と復旧作業の過酷さに心が折れそうでした。
新居にさっそく近所からクレクレとか湧くし、人間信じられん。
そして四月直前…交代前ですがどうしても戻って準備する案件が出た為に戻ってくると
汚嫁のご乱交の惨状を残した誰も居ない家に自分が帰宅する事になったんです。
ベッドの上に使用済み避妊具にイチジク浣腸の残骸、バイブ、お尻用のモノ。
シーツはグッショリ、周りのフローリングの床にも粘液が飛び散っていて。
クーラーは止まっているのに未だ残る冷気がかなり強かったのを覚えています。
娘達の部屋は綺麗に片付いている上に居ないので、まず娘の安否が気になりました。
でも妻が不貞をする訳がないと思い込んでいた自分は、娘の片付いた部屋を見て
「汚嫁が娘達を何処か(実家?)に預けて、此処で誰かに抱かれていた」
「つまり、なにがしか脅されて娘を退避させて
 自分に内緒に身体を許して脅迫をやり過ごそうとしていたのでは?」
と考えてしまったのです。
真相は更に反吐を吐く程、醜悪なのですが其処までとは想像外だったのです。
その時は自宅へ戻った事を知られるのは脅迫者を追い込むと思い
写真も撮らず、即自宅を出て行きました。
帰りの移動中に友人に相談すると、
「K察に相談するにしても確証が弱い」と諭されて
探偵社を紹介され即その探偵社に赴きました。
友人の仲介と知るとかなり親身な対応をして頂いた上に調査費用も割り引いて頂きました。
仕事でも時たまお世話になる事もある弁護士に連絡。
仕事外の案件ですが浮キ関連も取り扱っているとの事で
取り合えず個人で依頼してK察に通報する場合の手助け等をお願いしました。
調査を依頼して、その足で被災地へ戻り連絡を待ちながら仕事に取り掛かったのですが
被災地周辺のプレハブ事務所の床で寝起きしつつ、交代の同僚が来るまで本当に辛かった。
飯も喉を通らない。眠れない。
被災地の惨状見たら仕事を投げ出せる状態じゃない。
酒も煙草も呑まないけど、持っていれば被災者の方に渡していた位酷い状況でしたし
どこにも逃げ道なんてない精神状態だったと思う。
いい加減、プチっと自分の中で切れた音がして
自分をちょっと高い処から自分の頭を見下ろしている様な気がして辛いのは感じなくなりました。
交代の同僚が来て引き継ぎをするとまず会社へ。
本来の業務の確認の上、社長にクレーム対応から1週間だけ外して貰いました。
夜に自由に行動できる時間を造ると早速ですが、帰社当日の夜。
探偵社で友人と探偵の人とで調査報告と対応を協議する為に集まったのですが…
娘達は春休み初日から汚嫁実家に戻っている。
嫁父親や嫁母親と一緒に行楽地などへ出かけている様子もあった。
汚嫁はずっと自宅にいる。
一日おきに男性が夕方から自宅に上がり朝まで出てこない。
男性が来ない日は午前は家事?午後から汚嫁実家へ行くか男性の会社に出かけて
明らかに就業時間中にラブホへ入ったり、車の中でセックルらしい事までしていた。
(つまりほぼ毎日、間男と家か車かラブホで抱かれていた)
信じられない報告に友人は心底怒ってました。
でも自分は根拠はないですが
汚嫁が脅かされていると主張して、K察に訴えようと持ちかけました。
ですが友人も探偵の人も「これはフ倫でしょう?」という顔です。
其処でまず現場に踏み込んで抱いていた証拠を取り
脅迫のネタを取り上げて確認の上でK察に訴える事にまとめました。
汚嫁は制欲がすごいという事を自分だけが知っていたので
二人と違ってフ倫とは思えなかった。
この時は思いたくなかったんだと、振り返るとそう考えていました。
相談した日は自宅で汚嫁が間男を迎えている日なので
準備を含めて2日後の自宅へ間男が来る日に突撃しようと打ち合わせを終えて、解散する時に
「汚嫁実家の方へ嫁の事や子供の事は聞かずに、普通にご挨拶して様子を伺っては?」と言われたのです。
実際に出張中、一回も汚嫁実家には連絡していません。
探偵の人にも言われた様に連絡してみました。
すると娘を預かっていない、嫁も来ていない。
「自宅で待っているのでは?」更に「出張はもう直ぐ終わりですか?」と期日をしつこく聞いてくる。
「まだ交代の人が来ていないので戻れる日が判ったら報告します」と言って切りました。
この時点で探偵に人はフ倫と断定したようです。
自分はまだその時は信じていませんでした。
友人を友人宅に送り、久しぶりに馴染みの定食屋と
定番のカプセルホテルに泊まり2日後に備えました。
突撃後ですが、汚嫁を実家へタクシーで送り出した後
間男にやっと御対面となるのですが、自分よりも明らかに年上です
調査で名前・勤め先・家族構成等は判っています。
服を着させて人らしくなった処で
「間男さんですね?汚嫁の夫です」
「……」
「○○社勤務、住所○○区、御家族は奥さんに息子さん此処には隔日で上がり込んでますね?」
「ハイ…」
「家に上がり込まない日は、汚嫁を呼び出して関係をもってますね」
「ソレハ、汚嫁が勝手にきて」
「断らずにラブホに入っては関係を持っていますよね?」
「ハイ」
「詳しくお話をしたいので今から付いてきてくれますか?
 間男にこの家に居てもらっては困りますから」
「K察はやめてくださいお願いします。」
「いえいえ、知り合いの弁護士事務所に場所を用意してあります。いいですね?」
「はい」
全く怒らない自分に拍子抜け?な様子の間男
K察にも職場にも通報しない様子に薄ら笑いを浮かべ探偵社の車で弁護士事務所へ。
まだ夜明け前ですが事務所を借りて弁護士立ち合いで間男から事情を問い質しました。
汚嫁の突撃した時の爆弾発言から確認する様に質問すると
「汚嫁が間男を自分の亭主と呼んでいたけど、どういう意味?」
「…」
「正式に入籍している自分がスペア、ATMって言われたのですが
 間男さん汚嫁とは何時から(の付き合い)?」
「……汚嫁が辞めた会社に勤め始めた時からです」
「…つまり自分と汚嫁が付き合う前から?確か勤め先って医療機器のエンドユーザー?」
「そうです、汚嫁の最初の営業先です。汚嫁とは仕事で知り合って…」
「その頃から関係を持っていたんですか?」
「はい」
「平日に付き合う時間が取れる程?」
(当時平日は就業中はともかく、終業後は一緒にいたのに??とおかしいとも思っていたんですが)
「いえ、土日に…汚嫁は平日は深夜まで仕事ですし、私も土日以外仕事時間が不定期なので」
「……(絶句)」
「俺さんには本当に申し訳ない事をしてしまいました。どんなお詫びもします
 ですが職場と妻にはこの事は伝えないでくれませんか」
「……正確に間男と汚嫁の関係の全てを此処でまず告白してください。
 その告白を汚嫁に確認した上で内容証明を作成します」
「え、それを職場へ送るか?」
「それは間男の行動如何で変わります」
「送らないでください、本当に…凄く困るんです」
「ですか?では間男の知っている汚嫁との関係を全部話してくれますね?」
「はい……汚嫁の関係は、仕事上の付き合いから始まって酒で酔わせて抱きました」
「え?汚嫁は凄く酒が強い方ですよ?営業で呑む事もありますし今でも強いままですが?」
「ちょっと薬を…」
「それって、いや、良いですよ。先を」
「汚嫁も写真使って呼び出すのに慣れてスキモノになったのでビデオも撮りました」
「いまでもそれを使って汚嫁を呼び出しているんですか?」
「いえ、結婚前に全部汚嫁に返しました」
「でも汚嫁は全て返してもらったとは思ってないのでは?」
「もし妻に知られたら大変なので…全部渡したんです。それに汚嫁は今更これで脅しても」
「何故です?脅迫のネタを全部渡して、しかも間男は結婚して逆に脅されかねないのに?」
「………」
「答えてください。調べれば全部判ります
 調べられて困るのは間男さんでしょう?」
「………汚嫁は昔から淫乱で私の言う通りどころか
 自分から率先して関係を続けていたんです。」
「その…○○ちゃんと△△ちゃんの事も」
「……(え?なんで娘の名前が?)」
「その子は、私の子供なんです。貴方の娘になっていますが、汚嫁がDNA検査したんです」
「…………(ショックでフリーズ)」
(自分の様子を見て弁護士さんが)
「…それは貴方と汚嫁さんしか知らない情報なのですか?」
「判りません、汚嫁から聞いただけなのです。
 大丈夫だから、貴方が喜んで育ててくれるからと」
「それを信じるんですか?」
「いえ、ですが……」
「言える立場ではない?」
「はい……ですが、汚嫁実家の方達はこの事を知っている筈です」
「…………(更にショックで気分が悪くなって)」
「判りました。この告白は最初に確認しました様に記録しています」
「汚嫁さんと汚嫁実家に確認した上で、内容証明をまず貴方宛に送付します。
 謝罪賠償等の質問は此方へ連絡をお願いします」
この時点でもう夜が明けて、外は暑くなりだす時刻でした。
間男を事務所から放り出している間、自分は事務所のトイレで胃液を吐き出していました。
ですがこの後、確保済みの自宅で探偵社のスタッフを交えて家探しの予定になっています
 
ちょい報告、汚嫁が復縁希望してきたw
1日に会社に出社して時に待ち構えていたのもその為らしい。
どー考えても、やり直せる筈ないのに何故復縁できると考える事が出来るのか?本当に謎。
取り合えず25日に慰謝料の振り込みを確認できたのでカキコ
娘達がかなり参っているとか言われてもねぇ…
間男の実子なのに助けないのは不誠実とかw
汚嫁が此処を見ているのは確定っぽい。
1日の事を盛大に弁護士にぶちまけたらしいけど…
弁護士さんに言うのはお門違いも良い処、恥ずかしくないのかねぇ
確かに可愛い姉妹ですよ、ですが本当の父親にまず助け求めない癖に
10年以上騙した元夫に慰謝料の減額とか、
他人様の子供の教育費を「助け」してとかよくよく言えるものだと
呆れると言うか、関わるだけで汚れると思えるんだけど…自分おかしいか?
>>取り合えず全て終了ってことですね。
全然終わってないw
汚嫁は実家に返品して縁切ったけど間男の制裁が現在も続いている。
間男は此方の慰謝料よりも間男嫁とのリ婚と慰謝料のゴタゴタで此方の対応は何時も遅れ遅れなんだわ。
慰謝料も払いきってないし、正式な謝罪も未だ。
ついでに託卵していた姉妹2児の認知も未だ。
汚嫁の方は両親は流石に全面的に謝罪したけど
汚嫁は今の処、まだドリームの中っぽい。
自分の子供じゃないけど、問題を放り投げ…ではね。
弁護士との話で此処までは見届けた方がと言われてる案件は全部終わってない。
あと高い慰謝料を取ったけど、それで汚嫁や汚嫁実家の連中に制裁したって今でも納得できてねぇ
汚嫁、このスレを見ていると思うので
いい加減、近づいてくんな!
お前は間違いなく汚物だよ、汚嫁に出会ったのが生涯最悪の不幸だよ。
汚嫁と間男はこれからは慰謝料を払いながら苦しんで生活しろ。
自分はその慰謝料で贅沢する気も無いが、最後に金を使わずに燃やしてやる。
 
汚嫁→鉄格子で仕切られた別荘で長期間お勤め
汚嫁実家→離散、広い家も売って知り合いの無い地方へ
フ倫相手→リ婚、失職、汚嫁にも振られてW慰謝料で無一文
娘姉妹→施設に引き取られたらしい
自分→汚嫁にバットで殴られて病院行き、失職、
リハビリ生活中に更に人間嫌いになる事に巻き込まれる。
で、全くの知人の居ない地域に移動。
どんどん貯まる通帳残高、そして知り合いの無い生活。
仕事も未だ無理なので優雅なニートになっている。
挨拶の書き込みに返事くれた人ありがとう。
今夜はスーパー銭湯→一人焼肉して車で少しカラオケして戻ってきました。
銭湯で昼寝してた性か全然眠くないw
明日も仕事ないし、暇そうならまとめてみる。
kwskされたんだけど、まとめてもないし簡単に新しいトラウマの件ですが
汚嫁に襲われて頭も酷く打って、守った腕もポキリ倒れて蹴られ肋骨もポキリ。
折れた腕のリハビリに「歩いて病院、リハビリ2時間、帰る途中買い物の生活」をしていると
家から出るとき、病院の前で待っている50?前位のオバちゃんが待っている様に。
同じ賃貸の住人らしいけど挨拶もロクにしてない様な間柄。
「怪我の具合が酷そうに見えるし、気になって」
「一人暮らしの様なのに生活不便でしょう?」とまぁ 絡む絡む
最初から人妻と言うだけで身構えそうな状態なのにドンドン入り込もうとする。
おかしいと言うか気持ち悪いわと辟易していたら、
廊下で賃貸内の人と井戸端会議で自慢しつつ暴露しやがった。
「あの人、リ婚して慰謝料で大金持ちらしいわ」
「怪我しているし、うまい事取り入って、そのお金分けて貰いましょ」
「怪我人やし襲われても逃げられんドジなんやし押しかければ折れるわ」
本当に女性って自分勝手で、自分の夢の為には誰を傷つけても良いと考える生き物らしい。
その井戸端会議に腕吊ったままの格好で近づいて怒鳴りつけた。
(相手は話に夢中?で気が付かなかった)
「したくてした怪我じゃないし、知りもしない他人に恵んでやるお金も持っていませんので」
「以後話しかけてくるなら管理会社にもK察にもお話をしておきますから」
怒鳴りつけて、怒った顔を見せたら青い顔して逃げていった。
それから訪問はパッタリなくなったけど、
ポストを覗かれているし噂話も広がった様なので
結局新しい部屋を探して引越しする事にしました。(失業もしたし)
もうね、隣人とか女性不振が酷いわ、自分自身でも判るくらい。
 
汚嫁実家や間男実家、間男嫁実家がこのフ倫騒ぎで大揉めに揉めて
最終的に汚嫁実家は離散、間男はリ婚&絶縁。
間男は姉妹の認知を認めず逃げて行方不明に。
慰謝料も即金で払った以外の分納分はバックレ。
汚嫁は一家離散の性で親子で住む場所を探して最後に自分に泣きついてきた。
リ婚は当然で、自分はマンションを売って慰謝料貰って8ケタ後半のお金だけ持って再就職。
再就職先の会社がザルでストーカー化した元汚嫁に自分の新居をばらす。
通勤途中に元汚嫁がバット持って待ち伏せ、襲われて肋骨と腕の骨を折った。
元汚嫁逮捕、初犯だけど悪質と判断されて鉄格子付きの病院へ、子供達は児童施設に引き取られる。
捜査で元汚嫁が新居の住所を教えたのが会社と判明。
就職の理由やリ婚の事も説明していたので労災認めて貰って休職。
休職した件が元で会社内がもめて、結局退職。
とうとう貯金は9ケタ超えましたよ。
弟が頻繁に通ってくれるので寂しくは無いのですが
質素に暮らすならもう仕事に就かなくても良いかな?とか思っている
 
今から付き合って欲しいと言う女と会いに行ってくる。
十中八九、自分の金目当てだろうけど
自分の出した無茶苦茶な条件に従うからとか笑わせてくれるので試してみようと思っている。
条件にマジだったりすればお断りな条件だし嘘で金目当てなら直ぐに切れるし。
性格悪くなったなーと自分でも思うけど
向うからお願いしてきたんだし、付き合ってあげる自分は優しいよねw
不謹慎だという書き込みに関してだけど
自分は女性不信、と言うか男女交際に踏み込む気が無い事は公言しているし。
交友関係はちゃんと理解済みか、知ってはいる。
でも交友先は仕事の業界繋がりで、再就職の伝手として付き合いは残しておきたい。
遠慮や配慮の無い言い合いがデフォなので、そういう世界だと理解はしている。
当然飲み会の呼び出しも、セクハラネタでまず言ってくるw
×1や独身集まって飲む様な事が有ると呼び出しの電話が来る訳。
そういう呼び出しで2月頭にあった、ただ集まりが業界関係者じゃなくて
営業先の懇意にしている他業界の人がメインだった。
其処で会ったのがA(×1小梨)B(独ポチャ)C(独フツ)
野郎は割愛、自分が参加していない以前の飲み会で託卵&高額慰謝料×1と
ネタで話しをして興味?で呼んで欲しいと頼んだ3人です。
軽く飲んで食べて、話ししてまぁ普通の飲み会。
殆どが野郎との3月決算前の営業の話だったw
男性陣はそこそこで帰宅&二次会移動。
自分と女性陣だけが店に残り、更に支払い押し付けられた。
携帯とか入っているので退職した前の会社の名刺を取り合えず配って。
女性向けのメニューを頼み直して、怒涛の質問タイム(主にB)
「慰謝料幾ら貰えたの?」
「8ケタ後半」
「今収入は?」
「退職、有給消化中。次の就職までは退職手当」
「長男?実家住まい?」
「長男だけど実家遠方、弟が結婚して実家同居予定」
「再就職は?」
「同業他社か業界関連にお誘いあれば再就職できると思う」
とまぁ…凄い勢いで質問してくる。
AとCもBの勢いに引いているけど話は聞いている感じ。
で、とうとうBが酒の勢いもあるのか
「お仕事な無いなら、時間あるでしょう?」
「(Bの)仕事終わったら遊びに行かない?」と言いだしてきた。
AとCが此処で流石に気まずさに注意してくる、自分も
「すいません、女性との付き合いは生活が落ち付くまで無理だと思います」
「今日は酔いが酷くなる前に切り上げましょ」と飲み会を終わらせました。
Bは恥ずかしいのか怒ったのか、会計中に勝手に帰り、AとCには次回の食事を誘って終了。
Bの電話は着信拒否しておいて、AとCだけ電話で話し合いを続けました。
会話していると、Aは自分に同情的でCは職場のストレス発散に話を聞いて欲しがる感じですが
先週末に突っ込んで自分の付き合いたい女性像を言ってみたんですよ。
「理想は夜は娼婦、昼は貞淑な大和撫子」
(絶滅して夢の存在なのは判ってますがw)
「自分は結構変態、その嗜好に最後まで付き合える勇気有る?」
(汚嫁も結局目覚めさせたのは自分だし)
「もし結婚しても、自分の収入は全部渡すけど
 財産は渡さないしリ婚しても財産分与で分けないよ?」
(まぁぶっちゃけ踏み絵)
この条件飲んで付き合うなら、別の若い子を選んで付き合った方が良い筈の条件です。
遠回しに付き合えないし、踏み込んでくるなら高いハードルを認めて覚悟せいとw
同情的なAが此処でリタイヤ、怒鳴り声頂いて以後連絡無しw
何故かCが「私頑張ります」宣言、ちょっと笑えました。
なので先週末、Cには手を出さない約束でハプニングバーに連れて行きましたw
こういう嗜好の知識の無い様子なので
緊張→赤面→パニック→硬直していく様子がまた自分には大ウケ。
ちゃんとエスコートして見学させてから送りました。
当然日曜に「無理です、付き合えません」とメールを頂いて終了。
自分はCのパニックの様子を見れただけでも誘って面白かったと思ってます。
で、実は昨日それでもCからメール来たw
又先週末の事を投下する。
C(独女)からの動きは色々あるのだがそれは又別の機会に
Dと言う子とC経由で知り合った。
CとDは在るスポーツで先輩後輩、歳が離れているが仲の良い友人。
Cにハプバー連れ込んだ事を謝っておこうとランチを誘ってみたら
Dと同伴という条件で晩御飯になった。
晩御飯は結局営業でよく使った、和洋中のお店になった。
食事の差し障りの無い会話にはCは普通に対応するんだけど
印象が悪くなったのか義理で付き合っている感じはした。
食事後にDがいるので言葉をはっきりと言えないまま謝るとDから爆弾発言が始まるw
「(先週の事はCから)全部話して貰ったので
 何処に連れて行ったのかは知ってますよ」と言われて驚いた。
そう言う話題を全然気にしないのは世代格差なんでしょうか?
Cは常識的でHな話をすると避ける子となのは知っているが
Dは判らん、Hな知識を知っている癖にその話題に嫌悪感が無い?
普通の会話で猥談な話題も話せる。
価値観が自分達の世代と違う印象を受けました。
で、Dに「メルアド交換できる?」と言うと即答でOK。
夜にCとDからのメールに追われて深夜まで起きて
朝は二人のメールで起される羽目になってます。
んで、当然Dに踏み絵メールを送る訳です。
内容は交際お断り&変態ですよ&お金やらね~なメールの返事が
簡単に書くと
「交際するには年齢差があるので、本気で交際って難しいだろうから平気」
「変態な事には興味がある、嫌悪感は無いから経験談を聞きたい」
「お金要らない、わざわざそういう事を言って関係の壁作っているよね?どうして?」
と見抜かれてた。
元々恋愛とか始めるつもりは全く無いけど、
Dとは性別云々、恋愛云々とは関係無しで話し相手にできそう。
あ、あとBが層化だとCから情報を貰ったw
携帯を着信拒否にして正解だったわ。
何がなんでも会合に誘うと公言していたらしい。
以上が先週末の投下できそうな出来事なんだが
Cが潔癖的?な人っぽいで正解なんだろうけど
Dみたいな若い世代って其処まで性にオープンなモノなのか?
オジサンな自分には年齢が半分以下の女子の常識が理解不能っぽいw
Cとは仕事仲間で落ち着きそうだ。
メールでの会話でだけど、ハプバーまで付き合ったのは「勢い」で言ってしまって限界なw
やはり潔癖なのか、Hに淡白なのか、そう言う付き合いは無理だと返事が来た。
逆に仕事は好きでそちらでは色々教えて欲しいらしい。
(業界違うんだけど、更に自分失職しているのだが)
Dは仕事の話題なら仕事、猥談なら猥談。
ちゃんと真面目に話を聞いて対応する子なのかな?
Dから話を変えてくると言う事が無く、話を最後まで聞いてくる。
それが好印象だと思う。それを褒めたらDが驚いていた。
何故驚いていたのかは判らないんだけどな。
ちなみに週末Dと出かける事になった。
ハプバーとかそういう方面には行かないけどな。
(年齢がやばすぎる)
自分のモノだからこそ、自慢したい見せ付けたい。
そう思っていた訳だったのだが
仕舞い込むのは、独占が強くても相手に認めて貰ってないって事じゃないか?
まぁ、託卵されたバ力の言う事だから気にする必要も無いぞ。
元嫁は病室から普通の鉄格子付きの部屋に移って御勤め中です。
部屋を出るにはまだまだ先の様です。
元嫁実家は離散していますが余程生活が苦しいらしく、
実家を通して謝罪と言う名の「助け」願いが実家に来てます
間男は再就職したけど自分の種である娘姉妹の認知は拒否し続けてます。
間男、本気で認知せずに逃げようとしている。
間男は自分への慰謝料は完済済みなのですが、間嫁への慰謝料を支払い中です。
間嫁実家とは連絡しあってます。娘姉妹の事は伏せます。
ただ面会には必ず会いに行っています。
これ以上は勘弁
で、自分ですが今は元弟の家に住んでいます。
弟は転勤で地方の社宅へ入ったので留守番してます。
客間を自室、弟の生活スペースは掃除や維持とか、本当に自宅警備員w
時々両親が孤独タヒしてないか訪ねにきます。
後、元ウトメなんだけどリ婚しているらしいのだがおかしい。
元ウトメ、リ婚後ナマポ+市営住宅入居。
元ウト、元ウトメの家に住んでいて、通勤している。
これって不正受給?偽装リ婚?
調べてもないけど、もしウトが破産宣言して借金帳消しにしていたら
娘姉妹引き取れる生活しているよね?
むろんこんな祖父祖母に娘達を預けたくないがリ婚したのは間違いない。
恐らくナマポはトメだと思う。
市営はどちらの家かは未確認、多分トメだと思う。
ウトが住んでいるのは間違いない。
其処から通勤しているのも間違いない。 ややこしい書き方をしてすまんかった。