トメ「聞いてるなら返事をしなさい!」→マグカップを投げつけて割れた。旦那が帰ってくると「嫁子さんが手を滑らせたのよ」

ただいまお試し同居1ヶ月目の、今日のトメ。
トメは旦那の前では天使、私と二人っきりになるとタヒ神。
このままでは、こっちの体がストレスで参ってしまう・・・
と私もマヤになることにした。
夕べ旦那に「ねぇ・・・ここだけの話、
お義母さん病気じゃないかな・・・・・」
旦那「え?どうして?」
私「あのね、突然豹変するのよ。別人みたいに」
「前に有名人の母親がこうなって調べたら
 悪性の脳腫瘍が出来ていた・・・って話聞いたんだけど」
「万が一病気なら、早期発見のほうがいいし・・・・」
旦那「どう、豹変するんだ?」
私「明日、録音する。それ聞いて判断して」ということで、現在も録音中。
トメの朝8時から旦那帰宅の時間まで(10時間以上)
ズーっとつづく暴言、嫌味、悪口、嫌がらせ。今日は楽しい。
今日は私が素直なもんだから、さらに調子付く。
夜旦那に聞かせるのが楽しみだ。
>>後日談お待ちしてます。
>>素敵さにwktkがとまらないw
>>同居はよせよ。ガンガレ
トメはあれから旦那が帰宅する10:00PMまで暴言を吐き続け
私が少し返事を遅らせるとさらにヒートアップ。
「嫁子!聞いてるなら返事をしなさい!!」
と私と旦那のペアのマグカップの私の方を、壁に叩きつける始末。
私「すいません・・・(蚊の泣くような声で)」
トメ「本当にすまないと思っているなら、土下座しろ、土下座!」
流石にこれは出来ませんでした。こんな糞の為に土下座なんてとんでもない。
私が土下座しないと、又食器をガチャン!
ワザとトメがムカつくような態度を見せたりして、
思いっきりふぁびょらせたところで、旦那帰宅。
割れた食器を見て「どうしたの?これ」
トメ「嫁子さんが手を滑らせたのよ。
あ、嫁子さん怪我しないようにきをつけて」と豹変。
「はい。お義母さん」(やったぜ)
トメが寝た後、旦那に録音内容聞かせました。
旦那、顔色がどんどん青白くなる。
私、ケッケッケ・・・・と思ったけど、
去年ガンでタヒんだ飼い犬をワザと思い出して
「これって・・・、やっぱり、お義母さんは・・・・」
と涙を流してみせました。
そしてそのまま、タヒんだ犬の事を考え始めたら止まらなくなって
明け方まで涙が止まらなかった・・・。今、目も顔も腫れ上がってます。
朝、家を出る前に旦那が
「〇〇(旦那友達の医師)にコレ(レコーダー)聞かせて、相談してくる」
私「早くしてね、出来るだけ早く」と
トメを思いやるフリをして旦那を送り出しました。
旦那、今日友達にアポイントとるみたい。
>>だんな、嫁イビリとは思わなかったの?
>>そこまでひどいと病気としか思えん・・・すげーなー・・・
思わせないようにしました。
出来るだけ、旦那の友達とか親戚とか冷静な人間を巻き込んで、
トメの息の根を止めるつもりですwwww
私はあくまで「トメの体を心配する優しい嫁」のスタンスでいます。
>>旦那もちょっとピンボケ気味な気がする。
 その内容聞いて、自分の母親が妻をイビっていると
 露ほども思い至らないってちょっとどうよ、と思うんだが。
今日のトメ、まだ寝ています。
このままお試し同居は終わりを告げると言うのに、
せいぜい短い奴隷付きの生活を楽しんでくれ。
旦那には、ひたすら「やっぱり、脳腫瘍?」とか
「もしも悪性だったら・・・」と泣きながら訴え続けましたからね。
今「これは嫁イビリだ」なんて気付かれて
「仲直りするように」努力されたらたまったもんじゃない。
私はあくまで「義母を実母のように大切にする嫁」ですからwww
トメが「冷静な第三者達」の前で自爆するまで、
もう少し、旦那は気づかないほうが都合がいい。
>>嫁に「お母さんに苛められた!」って言われるより
 信頼できる人に「ちょwwwおまwwwこれってwww」
 って言われた方が効きそうじゃね?
 ついでに「嫁が天然で良かったな」
 って感謝されるほうが今後の為にはいいかも。
 我慢出来なくて切れても、仕方が無いって周りも味方になるしね。
>>暴言具合が嫁いびりの域を超えてたんでね?
 素直に言う事聞いたり、トメの暴言を煽るようにしてたんだから
 第三者が聞けばかなり病的に感じたのかも。
 しかも最初に旦那に相談する時に「いびられてる」じゃなくて
 「病気かも」だったから先入観バッチリだしw
>>旦那友達の医師が精神科医かもしれないし脳神経系の医者かもしれない
 しかし、ウケケケという嫌な笑いがとまらんなwww
>>この作戦って諸刃の剣じゃないの???
 精神科の医者なら人格障害って診断すると思うよ。「性格が悪いだけ」って事。
 なら入院もさせらんないし、自宅でそのまま・・・って事になるかも。
 万が一、検査入院なんてラッキーが有っても何もなければ直ぐに出てくるし。
 そんでまさかの癌が見つかって「早期発見」のお陰で
 長生きの手助けしちゃうかも知れないし。
 ・・・まぁ「嫁イビリされてたなんて!!!」って号泣して
 上手にマヤになるだろうか心配いらないか。
>>どちらにしても同居解消だねw
 病気なら「私には耐えられない」で逃げれば良いし。
 これで別居にならないのなら旦那がヤバイ…
>>それで一度病院へ、なんてことになって
 本当に何処か悪いところが見つかったらタヒぬまで同居だぜオイ@看病地獄
今、旦那からメールがありました。
大学病院勤めの友人医師と会っているそうです。
「お袋は吐き気を伴うような酷い頭痛を訴えたことがあるか?」
「眩暈を訴えたことがあるか?視野狭窄を訴えた事があるか?至急返信頼む」
ということで「全部ありません」と返したwwww。
それから今日の昼間、家の実家の両親やトメの兄弟にも泣きながら電話しておいたから。
「お義母さんが・・・・病気かもしれない・・・・・」ってさ。
トメを「善人」と誤解している連中みんなに「相談」しておきました。
>>外堀が埋まって、いよいよ動きだしましたな。
>>トメ兄弟からトメに直接「嫁子から聞いたんだけど病気なのか!?」って連絡いかないか心配。
>>朝や夜には聞いた事ないけど、態度の急変してる昼間ならあるかなってことじゃないの。
 最終的には一族会議で一同そろったところで録音したやつ再生でしょwww
>>つか、嫁が「脳腫瘍かも」と言ったからって医者に相談したり本気で病気を疑うとは…。
 普通、悪質な嫁いびりだと思うだろうよ。
 旦那が間抜けで、トメが日ごろうまく立ち回っているのか、
 それとも録音を聞いても「嫁いびりよりは病気の方がまし」
 とトメを信じようとしているのか。
 どのみち「病気かもしれないトメ」>
 「トメに1ヶ月いじめられている嫁」なところには怒りを感じるな。
 病気にしろ、嫁いびりにしろ「こんな状態なのに気付かずごめん」と嫁に謝るべきだ。
>>おかんが健康で嫁いびりしている現実を受け入れるよりも、
 おかんがタヒに至る難病でいてほしいんだよ、現実を見られない男どもは。
 「病気のせいだ」と思えば、どんなに基地外になっても納得できるから。
今日のトメ「明日は親戚の皆さんを呼んで、お食事会をしましょう」
「お義母さんの好きなもの何でも作りますから」と言うと
トメ嬉しそうに、チーズたっぷりキッシュとか酢豚とかいろいろ言ってきた。
ちなみに明日のお食事会のメンバーは
旦那の友達医師夫妻
私の実父母
脳腫瘍手術後、完治した私の母方の叔母
トメ長兄夫妻
トメ次兄夫妻
けっこうメンバーが多いので、ご馳走のしたくが大変です。
明日はみんなに録音を聞いてもらい、
病院嫌いのトメに「検査入院」を説得してもらいます。
では、下ごしらえに戻ります。
お酒も沢山用意しておかないと・・・・。あータイヘンタイヘンwwww
日曜日の報告をさせて頂きます。
まずは、食事会出席者の紹介から
私実父母・父は長男教。母は自己陶酔型。
     二人とも超お人よしで、子ども時代から割と気苦労をかけられた。
母方叔母・脳腫瘍手術経験者。現在健康体。いつまでも少女のような人。
トメ長兄夫妻・トメ長兄。
       長い単身赴任生活→定年退職で年金分割離婚を恐れる日々を送る人。
       その妻、トメ母を介護し見取ったが、小梨。
       「自分の人生は介護で終わった・・・」と愚痴る人。
トメ次兄夫妻・とにかく気を使う人たち。
旦那友人医師夫妻・夫、内科医 おとなしい性格
         妻、皮膚科医 男性的で社交的
私の武器・トメ暴言等を録音したレコーダー(2機)
     一つは旦那にわたし、もう一つは私が保管。
     今回、ゲスト達に聞かせるために
     かなり激しい暴れっぷりの部分を15分程に編集したテープ1本。
日曜日の早朝、お客様の座る椅子を用意したり、家に粗相のないよう隅々まで掃除したり
パイ生地を伸ばして、キッシュの中身を入れたり・・・
前の晩から殆ど寝ずに用意していました。
ここ2?3日、あまり寝ていないので、鏡に映るボロボロの顔。
トメより、私のほうがよっぽど病人みたい。
トメは朝から上機嫌で、朝シャンしたり服を選んだり。
自分の「同居記念歓迎会」だと誤解しているみたいです。
トメの部屋からドライヤーの音が聞こえ始めた頃
旦那が起き出して来て台所に立つ私に声をかけました。
「もし、お袋に病気が見つかったらどうする?」
私「母方叔母さんに(某有名)病院を紹介してもらいましょう」
旦那「じゃぁ、もしなんでもなかったら?」
旦那、トメの嫁イビリの可能性のことを言っているのか。
私、しばらく黙って
(どう返事するか脳は超高速回転で答えをはじき出そうとしている)
私「病気でないなら、それに越した事はないよね」
「でも、考えたくないけどお義母さんのあの様子は、病気が原因としか思えないの」
「悪性腫瘍じゃなくても、なんらかの病気があるとしか思えないのね」
旦那「・・・・・」
旦那、ここで多分失望してるんだろうな。私が期待通りの答え方をしなかったから。
「いいのよ、元気なら。これからも仲良くやっていきましょう」
なんて言うわけないじゃん。
人間の尊厳を叩っ切られる生活をニコニコと送るわけないじゃない。
私「簡単だけど、お義母さんと朝ごはん食べてね。今朝はおにぎりでゴメン」
午後、時間通りにお客様はやってきました。
病気がらみの呼び出しなので、全員神妙な顔。トメひとりハイテンション。
トメとにかく飲むわ、喋るわ、ガンガン食べるわ。他の面子は食細め・・・・。
(この人ホントに病気かな)という空気が流れ始めたので、
私は台所に立ち、タヒんだ犬を思い出し、暫く戻らず涙を流す。
さっした次兄嫁さんがやってくる。
「嫁子さん・・・」と私の背中をさする・・・。
私が次兄嫁さんに促されて、皆のいるリビングにもどると次兄嫁さんが、目で合図を送る。
トメ長兄さんが「あのさ、トメ子」と切り出した。
「お前、病院で検査を受けないか?」
トメ「イヤだあ、私どこも悪くないわよ」
トメ次兄「でも旦那君も嫁子さんも、心配しているんだ。行くだけでも行ってみろ」
トメ「私のドコが悪いって言うのよー(ヘラヘラヘラ)」
ここで私が15分に編集されたカセットをON。
15分後、トメ顔面蒼白で立ち上がり、自室へ・・・。
母方叔母がトメを追ってトメの部屋へ。
トメ長兄、トメ次兄硬直。
私実父母、怒りに震えている様子。
医師夫妻、硬直。旦那赤面で俯く。
沈黙を破るようにトメ長兄嫁さんが一言。
「タヒんだお義母さんかと思ったわ。トメ子ちゃん、
 声も言ってることも、やってることもおんなじ・・・」
次兄嫁さんが
「そうだね、私もお義母さんの声かと思った・・・」
トメ長兄「今、そんなこと言うことないだろう!」
リビングでは、トメ長兄次兄に対し、トメ長兄嫁、次兄嫁の恨み言の嵐。
医師夫、どうしたら良いかわからず、オロオロ・・・・。
旦那、トメ長兄次兄夫妻の間に立とうとするも、
「あんただって、この人達とやっていることは同じなんだよ!」
「アンタの嫁はアンタの留守中にずっと地獄を見ていたんだ」
「アンタの嫁も私みたいに、子どもも産めない女にするのか?寂しい老後をおくらせるのかー!!」
と怒鳴られ、何故か伯父たちと一緒に小さくなる。
想定の範囲外の展開に、ちょっとwktkしつつも
トメの部屋を覗きに行くと、母方叔母がトメを励ましていた。
「大丈夫、脳腫瘍なんてこわくないですよ・・・」だと。
リビングではトメ長兄嫁のヒステリーが止まらずに、延々と説教&罵倒が続いていた。
チラリと覗きこむと、医師嫁と目が合う。
医師嫁、私に向かってニヤリ。  
(この人は2ちゃんねらーか?)と思ったが、
取りあえず小さく「すいません」と頭をさげた。
母方叔母が「嫁子ちゃん、お義母さん、何も言ってくれないの」と半べそで出てきたので
私は、トメの部屋へ1人で入っていった。
トメは部屋の真ん中で正座してガタガタ震えていた。
「お義母さん・・・」と声をかけると、唸るような声で
「嫁子・・・嫁子・・・よくも・・・よくも・・・」と私を睨みつけてきた。
私は、鼻で「フンっ!」と笑ってやると、
バッチーーーーン!と平手打ちをされた。
その時うしろで医師嫁さんが
「お義母さん!嫁子さんに何をするんですか!」と大声でさけんだ。
トメ「なっ何よ大げさな、何もしてないわよ!」
医師嫁さん「ボウリョクはやめて下さい!!」
私は脳内に又、犬のタローを出動させ、その場で「わぁぁぁぁぁ」と泣き崩れた。
トメの部屋に、全員が集まってきた。
医師嫁さんが「嫁子さん、嫁子さん、大丈夫?」と言い続け、
「お義母さんが、嫁子さんに・・・」
トメ「あたしじゃないわよ、あたしじゃないわよ、嫁子が勝手に、勝手に」
真っ赤になってふじこりつづけた。
一同のパニック状態を黙らせる母の一言。
「旦那君、今日は娘を連れて帰りますから」
「アナタはここでお義母さんと仲良く暮らしていってください」
長兄嫁も「そのほうがいい、嫁子さんはまだ若いんだから」
「このままここで暮らして、私と同じ様になることはない」
トメ長兄次兄旦那、3人そろってその場で土下座。
長兄「嫁子さん、すまなかった。どうか、このことは水に流してくれ」
長兄嫁「私には?私は別にいいのよ、
アンタと別れても。財産分与して、年金分割して!」
長兄「長兄嫁子、すまなかった、それだけは勘弁してくれ」
訳分からない展開になってきたとき、又医師嫁さんが
「水に流すって?またこの家で3人で暮らしてくれってこと?」と言ってくれた。
(ナイスフォロー医師嫁さん)
旦那「・・・・・・・」
母「嫁子、荷物まとめて。帰るわよ」
旦那、顔面蒼白で「待ってください、待ってください」
「お義母さん、お義父さん、待ってください」としか言えない。
私「ゴメン、私あなたのお義母さんに嫌われてるよね」
「こんなに嫌われて、私もうやっていけない。
あなたは私より、お義母さんが大事でしょう」
「いいの、私は身を引きます・・・」と立ち上がると、
トメ勝ち誇ったように
「ヘン!良くわかってるようだね」
トメ「ああそうだよ、お前なんか最初から気に食わなかったんだよ」
「息子ちゃんは、あたしとここで暮らしていくから、
 さっさと荷物まとめて出ていきなっハハハハハ」と笑い飛ばした。
旦那、トメに向かって「お前が出て行け!!」
・・・という訳で、トメは昨日、元住んでいた家に帰って行きました。
旦那は「今迄すまなかった。もう一度俺とやり直してくれ」と謝ってきました。
>>トメの自爆後の周りの反応kwsk!
見るからに、大食い大酒飲みのトメの様子に、
自然と「病気ではない」という流れになっていきました。
医師嫁さんとはその後何も話していません。
トメよりも私のほうがよっぽど病人に見える様相でしたから、
なんとなく、嫁イビリに決定です。
トメはお調子者ですから、
私が「申し訳ございません、私が出て行きます」と言えば
必ず外聞も気にせず、勝ち誇ってくれると思ってましたから。
>>トメは大人しく別居に応じたの?荷物とかは旦那につめさせたのかな
 もし今後謝ってきた場合、旦那が許してやってなんてことはないよね
トメは大好きないい子の息子ちゃんに「出て行け」と怒鳴られて、
シューンとなって、おとなしくなりました。
トメ兄嫁さんたちが、ちゃっちゃと荷造りを手伝ってましたから。
トメの妹から「そろそろ許してやって」とウルサイので、着拒にしました。
トメも、無言電話してくるので着拒。このまま、永遠に別居を続けます。
>>クソトメ、この修羅場に居合わせなかったトメ妹んとこに丸投げされてるのか。
 まあ、トメ兄たちが妹にも成り行きを説明してはいるだろうけど、それでもウザい罠。
>>医者嫁さん宛に今回のお中元を奮発すべきだなwすごいの送ってやれ
医師御夫妻のお宅には、奮発したお中元を贈っておきました。